イオンモールの年末年始News

イオンモールは、三重県鈴鹿市にある「イオンモール鈴鹿」を11月5日にリニューアルオープンし、店舗や施設を一新します。
1996年11月にオープンした同モールは、今年で25周年を迎えます。今回のリニューアルでは、多様化するライフスタイルに対応するため、食のコンセプトゾーンである「コモンデリ」をリニューアルするとともに、ファストフード店やお客さまからご要望の多かった人気店など4店舗を新たに導入します。
<「コモン・デリ」のイメージ>
イオンモール鈴鹿/25周年記念「コモン・デリ」がリニューアル、ゴディバなど4つの新店舗がオープン
また、お客さまのライフスタイルを彩るライフスタイルファッションや雑貨の店舗もオープンします。施設面では、駐車場のリニューアルや館内サインの刷新により、お客さまがよりスムーズに、イオン年末年始の営業時間が、より快適にご利用いただけるようになりました。訪れるたびに新たな魅力と感動に出会えるモールへと進化していきます。
<Common Deli>の新規オープン店舗
・イオンモール鈴鹿/25周年記念「Common Deli」リニューアル、ゴディバなど4店舗がオープン
ベルギーを代表する高級チョコレートブランド「ゴディバ」が「コモン・デリ」に出店しています。また、フライドチキン専門店の「ケンタッキーフライドチキン」も出店します。また、ふんわりとした優しい新食感で人気の台湾カステラ専門店「カストーロ金山」も登場します。また、金沢で生まれたオリジナルレシピの本格的なレモネード専門店「レモネードbyレモニカ」が県内初出店します。
グルメでは、日本最大級のカレーグランプリを2度受賞し、100時間かけて作るカレーのコクとうまみが評判の「100時間カレー」がオープンします。同店のメインコンセプトは「大人が子供に戻る旅。ゆったりとした空間で挽きたてのコーヒーを提供する「コーヒーショップ ピノキオ」が県内初出店します。
ファッション・雑貨では、”普通を素敵に “をコンセプトに、県内初の店舗をオープンします。ファッション・雑貨では、「LAKOLE(ラコレ)」が “Naturally Wonderful “をコンセプトに、生活雑貨や婦人服・紳士服を展開します。また、働く女性をメインターゲットに、ベーシックなアイテムにトレンドの要素を加えた都会的なリアルクローズを提案する「YEVS」も県内初出店します。
今回のリニューアルでは、駐車場の混雑を緩和するため、駐車場内の進行方向を変更し、イオン西台駐車場の出入口を新設します。また、お客さまがより快適に施設をご利用いただけるように、館内のサインの色や大きさ、表現を見やすく、わかりやすく変更していきます。