全身脱毛をするにあたっての心構え

毛には毛周期というものがあり、成長毛の状態の時にダメージを与えないと効果はみられません。つまり、全身脱毛を初めてすぐにツルツルになることはありません。なぜなら退行期や休止期の毛に何をしても抜け落ちていくだけなので意味がないからです。その為、多くのエステタイム 料金表では1〜2ヶ月周期で施術を行なっています。また、見た目ではどの毛が成長毛で、どの毛が退行期の毛なのか分からないので、全体的に照射して行きます。その時毛が長いと毛根に当たらない可能性が出てきますので、毛は短くカットされます。剃刀や毛抜きを使用して自己処理を繰り返してしまうと、皮膚に負担をかけてしまうだけでなく、皮膚を守ろうとして毛も濃くなっていきます。その為、施術前以外は自己処理を極力しない方が脱毛効果は絶大です。さらに、デリケートゾーンの脱毛に関しては、どの程度残したいかどのような形にしたいかは、あらかじめ決めておく、もしくはその状態に自己処理をして施術に望んだ方がいいです。なぜなら、施術者によって普通の度合いが違うので、思ったより剃られてしまったなど、トラブルになる可能性もある為です。そして、どうせ脱毛するなら全身をした方がいいです。腕だけ、足だけなど部分で脱毛すると境目が出来てしまい、無駄に時間がかかるので、初めから全身してしまった方が、お金も期間も少なくてすみます。