姪っ子(7歳)がパソコン教室に通っているので、その感想。

私の姪っ子(7歳)が週二回パソコン教室に通っており、約10か月経過しています。教室では最初の半年でタイピングの基礎を重点的に学び、現在はワードでの文章作成やエクセルへのデータ入力等を重点に学んでいるようです。語学やその他習い事もそうだと思いますが、パソコンも子供の内から習わせておくとかなり吸収が早いようです。最初の半年で確りとタイピングの基礎を身に着けたおかげで、すでにブラインドタッチに近いくらいのスピードでタイピングができるようになっています。大人の私から見ても驚くばかりです。また、今後ワード・エクセルを習得した後に、簡単なプログラミングの授業も受けるそうです。プログラミングについては大人でも学習できる機会はほとんどなく、どちらかというと知識がない人の方が多いのではないかと思います。現在社会を生き抜いていくためには、今後、自分の頭脳で計算する力よりも、特にパソコンを利用して効率よく物事を進めていく力の方が必要になるのではないかと思います。私自身が社会に出るまでは、ほぼパソコンについての知識がない状況だったため就職してからとても苦労した経験がありますので、子供の頃からパソコンに対しての耐性をつけておくという事はとても重要なのではないかと思います。今後の人生展開にも優位に展開ができるようになるのではないかと思います。
ひよこパソコン教室 太田市