英語力

たとえば、あなたが英語力を身に着けたいとします。
英会話スクールに通えば、以下の条件でTOEIC650点の英語力が身につくかもしれない。こんなとき、あなたは迷いますか?
興味がないのならかまいません。好き嫌いは続ける上で大事ですからね。
でも、興味があるのに一歩を踏み出せないのだとしたら、おそらく胸を張って特技だと言えるものには一生巡り会えないでしょう。そう思えるようになれば、次々と色んなチャレンジをしていけるし、気づかなかった才能に巡り合える可能性は高くなります。
だから色々試しましょう。数を撃ちましょう。小さなつまづきを恐れずに。いろいろ試してみて、どれを採用するか。
判断基準は一つです。